我々の考える
顧客開拓のあり方
我々はツールだけではなく
顧客開拓により新たな商談を創り出す
仕組みを提供します

優先リード通知イメージアイコン

今の手法を、無理なく一歩先へ

みなさんは、何かを購買検討する際にどんな行動を取りますか。

今やインターネットが当たり前の時代になり、いつでも情報収集を行い、商品の比較や検討ができるようになりました。

それは、対面営業を大切にしてきたBtoB企業においても同じことです。

これまで営業に直接きていた相談事が、今ではインターネットでの情報収集で済まされるようになり、
見込み顧客が製品・サービスを検討し始めたタイミングが掴みにくくなってきています。

つまりBtoB企業も、お客様の購買行動の変化に伴い、これまでの対面営業からインターネットを活用した営業へ、
顧客開拓のあり方を変えていかなければならないのです。

また、新規商談先のリストアップや架電、商談、お礼メールなど、営業の業務はまだまだ煩雑で、
非効率な活動も多く存在しています。
継続的に新しい商談を創り出し、売り上げを上げていくためには、この非効率な営業活動を変えていく必要があるのです。

我々は、BtoBでも、インターネットに取って代わられた情報収集段階のお客様とのコミュニケーションを
Webサイトやメールで行い、購買意欲が高まった状態のお客様との商談に営業のリソースを集中させるべきだと考えます。

そしてそのためには、ニーズの高いお客様を発見し、営業リソースを商談やクロージングへ集中させる
効率的な仕組みが不可欠なのです。

我々は単に「List Finder」というツールの提供だけにとどまらず、
各企業に合った「効率的な営業活動の仕組みづくり」を支援します。

購買意欲の高い見込み顧客を把握する

実現する機能群

見込み顧客情報を
集約・整理する仕組み

名刺データ化代行

企業属性付与

フォーム作成

Sansan連携

見込み顧客へ情報発信し
購買意欲を高める仕組み

メール配信

アクセス解析

PDF閲覧解析

セミナーページ作成

購買意欲が高い見込み顧客を発見し
アプローチを継続する仕組み

スコアリング

優先リード通知

アプローチ管理

API連携(2019年実装予定)

機能の紹介

ページの先頭に戻る