必勝リスト抽出~見込み顧客育成の新手法
成果につなげるBtoBマーケティングセミナー

ナレッジスイート株式会社・株式会社イノベーション

日時
2016-12-08(木) 15:00~17:00
定員
40名(先着順)
場所
イノベーション セミナールーム
対象
BtoB企業の営業・マーケティングご担当者様
150 150

受付は終了しました

新規営業の難易度が上がり、”見込み顧客育成”や、”売上が見込める企業にフォーカスしたアプローチ”の重要性が増している昨今ですが、多くの企業が
「何から始めたらいいかわからない」
「マーケティングオートメーション(以下、MA)ツールを導入したが効果が出ているのかわからない」
「MAツールを使いこなせていない」
といった悩みを抱えています。

そこで本セミナーでは、獲得したリードを育成するノウハウや手法に強みを持つイノベーションより、潜在顧客を育成しカンタンに受注につなげる仕組みの作り方を、事例も踏まえてお伝えします。

また、BtoBの営業活動を効率化する各種クラウドビジネスアプリケーションを開発・販売するナレッジスイートより、
アプローチすべき企業リストを抽出する新手法をご紹介します。

自社のマーケティング活動、新規営業活動を効率化したいマーケティング・営業ご担当者様、是非ご参加ください!

 

※同業社様のご参加はお断りさせていただいております。予めご了承ください。

こんな方にこそオススメです

・これからマーケティングを始めたい、強化したい方
・現在のマーケティング施策の効果が見えないと感じている方
・新規営業活動を効率化し売上を上げたい方

日時 2016-12-08(木) 15:00~17:00
定員 40名(先着順)
対象 BtoB企業の営業・マーケティングご担当者様
参加費 無料
会場 イノベーション セミナールーム
アクセス 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT 渋谷Rビル 3F  
電話:03-5766-3831
(アクセス)JR渋谷駅東口から徒歩6分・新南口から徒歩3分
      副都心線渋谷駅16番出口から徒歩5分 
地図 https://www.innovation.co.jp/company/info/#map

受付は終了しました

プログラム

 第1部  『MAツールを活用した見込み顧客育成の始め方』

企業の購買行動における情報収集手段や購買検討プロセスが変化した昨今、BtoB企業にとってもWebを活用した見込み顧客との
コミュニケーション、見込み顧客育成は必須施策となりました。
しかし、「実施しているが効果が不明」「必要なのはわかるが、何から始めたらいいかわからない」といった企業様が多いのが現実です。
そこで本パートでは、BtoBの見込み顧客育成~案件発掘手法をステップごとに、事例も踏まえながら解説します。

 講師:株式会社イノベーション セールスクラウドユニット 宮村 佳祐

 第2部  『今のアプローチリストから効果的にターゲット企業を見つけ出せていますか?』

日本でのMAの普及が加速し、企業の属性や顧客行動にスコアリングを付ける動きが強くなってきました。
しかし、本当にそのスコアリングだけで重要なターゲットアカウントを見つけ出せているでしょうか?
今回ご紹介するサービスは「フォローすべき見込顧客は、既存顧客に類似した企業から」のコンセプトで、
スコアリングと組み合わせてより効果的にターゲットアカウントを見つけ出す類似企業抽出ABMエンジンをご紹介します。

 講師:ナレッジスイート株式会社 CRMビジネスユニット マーケティング部 部長 北上 真由美

講師紹介

150

株式会社イノベーション
セールスクラウドユニット ユニット長
宮村 佳祐

2005年イノベーション入社、大手IT企業向けのリスティング広告・テレマーケティングの営業を経験。その後BtoB向け比較サイト(ITトレンド・BIZトレンド)の責任者を経験し、2010年よりリストファインダーの立ち上げを担当。リストファインダーは導入実績600社を超え、現在はマーケティング及びプロダクト責任者を担っている。

150

ナレッジスイート株式会社
CRMビジネスユニット マーケティング部 部長
北上 真由美

日本ポラロイドグループでBtoCソフトウェアのサポート・マーケティングに携わったのち、SIerとYellowfinJapanにてBI(ビジネスインテリジェンス/データ分析)ツール等のPR/マーケティング担当として経験を積み、現在ナレッジスイート全プロダクトにおけるPR/マーケティングマネージャーとしてサービスを支える。 長年、クラウド型データ活用ソリューションのマーケティング業務に携わり、データマネジメントと育児に日々奮闘する2児のワーママである。

受付は終了しました

ページの先頭に戻る