セミナーは毎回満席に!商談数の
増加、確度の高い案件の創出に成功

usecase_netreqs_1
180

株式会社ネットレックス様

事業内容
オフィス資産の最適化サービス
従業員規模
10人以上30人未満
使用機能
企業解析、メール配信、個人解析

株式会社ネットレックスは、オフィス資産の管理・棚卸し業務を支援するサービスを提供しています。
現在マーケティング活動の一環として、案件創出のためにリストファインダーを活用中です。以前はリストが社内に散在していたそうですが、それをどのように案件創出に繋げているか、お伺いしました。

導入前の課題

確度の高い案件を作り出す方法に苦戦

リストファインダー導入前は、他社のクラウド名刺ソフトを使いメールを配信していました。セミナーを開催しても思うように集客できず、施策の結果についても納得のいくレビューができていない状況でした。そこで、スムーズに案件を創出して施策の反応や結果が確認できる方法を探していました。

提供ソリューション概要

リストファインダーによるメールの反応の可視化

リストファインダーにはWebサイトに訪れた企業や個人を解析する機能があります。その機能を利用し、自社で開いたセミナーや展示会で交換した名刺に対してメールを配信、メールから流入のあった個人を抽出してアプローチリストを作成しました。そしてそのアプローチリストに対して積極的にDMやセミナーなどのご招待メールの配信が可能になりました。

導入の効果

セミナーは毎回満席を達成、案件リストによるアウトバンドコールもスムーズに

現在、自社Webサイトに訪れた見込み顧客を毎日リストアップしています。作成したアプローチリストに従ってアウトバンドコールを行い、アポイントが獲得できたものを営業に渡すようにしています。そこには過去商談化しなかった見込み顧客も含まれていることもあります。その結果、リストファインダー導入以前よりも確度の高い案件化に成功し、商談数も増えました。また以前は展示会などで名刺交換をした方に無差別にDMを送付していましたが、解析結果からセグメント化されたデータの方にメールを配信したところ、セミナーを毎回満席にすることができるようになりました。

成功のポイント

サイトに訪れた特定の企業や個人へのリアルタイムかつ継続的アプローチが可能に

リストファインダーを使うようになって一番変わったところは、いままで「待ち」の姿勢だった新規顧客獲得を「攻め」の姿勢で営業できるようになったことです。そして営業担当者にホットリードリストとして提供できるようになっただけでなく、WebサイトやDM・メールなどあらゆる施策の結果を分析できるようにもなりました。これも大きなメリットです。またスコアリングの基準はいつも検証するようにしていますが、これにより日々増え続ける営業リストから確度の高いアタックリストを作れるようになりました。

Before

  1. 名刺情報への一方的なメール配信だけで終わっていた
  2. 各施策の結果をしっかり確認できていなかった
  3. 積極的な営業アプローチが出来なかった

After

  1. 過去商談化しなかった見込み顧客にもアプローチ可能になった
  2. 上記リストを使ったDM配信やセミナーの開催にロスがなくなった
  3. ホットリードが増え、商談数が増加した

お客様より

200

当社の得意分野はオフィスの資産管理です。現在資産管理の中でも無形の資産であるデータも管理できるように営業範囲を拡大中です。
今まで新規企業開拓やマーケティングデータの活用をあまり積極的に行っていませんでした。しかし、リストファインダーを活用するようになり、具体的な数字が可視化できるようになってから営業に渡すホットリードリストも作り易くなりました。待ちの姿勢だった営業も攻めに転換しました。
またイノベーションの営業の方より具体的なマーケティング全体の運用方法、アウトバンドコールの方法、スコアリングの考え方なども相談に乗って頂いています。
名刺管理ツールがリストファインダーとまだ連携していない部分がありますが、今後APIなどで連携が可能になればますます便利に活用していけると思います。

事例をまとめて見たい方はこちら

導入事例集 ダウンロード

ページの先頭に戻る