これから始める営業とマーケのため
List Finderを体制づくりの基盤に

株式会社think shift様

108
事業内容
2代目経営者支援・ビジョン浸透支援等
従業員規模
非公開
使用機能
アクセス解析、メール配信、個人解析

株式会社think shiftは、企業や人が変化・挑戦・成長することを、新しい発想や視点で支援する企業。主に2代目経営者の組織づくり支援や、中小企業のWebマーケティング仕組み化支援を行い、Webメディアも展開しています。

2017年に創業し2019年5月から本格的に事業を展開し始めた同社。スタートアップタイミングで直面した課題とその解決策について、取締役 CMO 坂本 義和氏に伺いました。

属人的に管理されていた顧客情報
フォローの必要性も見えにくい状態に

―List Finderの導入前、どのような営業・マーケティング活動を行っていましたか?

坂本氏:弊社は2017年に創業してまだ2年目なのですが、これまでは主に代表や役員、知り合いの企業からの紹介営業やテレアポでのアプローチがメインでした。

創業して間もないころは、「とにかく色々やってみる」という感じでしたが、この5月からようやく組織として色々整えていこうというステップになりました。

―組織や体制を作っていくに当たって、どういった課題がありましたか?

坂本氏:大きく2つの課題がありました。

一つは顧客情報の共有と可視化です。
これまでは個々人がばらばらに営業活動を行っていて、営業案件はスプレッドシートやエクセルで管理していました。そのため、顧客の現状や進捗については営業担当でないとわからない状態だったんです。

もう一つはフォロー体制の構築です。
弊社の提供商材が、経営ビジョンや事業ビジョンの創造を支援するという「無形サービス」なので、お客様が必要とされるタイミングをキャッチアップし、適切な提案をすることが非常に重要なのですが、それも属人的管理をしているため難しい状態でした。

複雑な設定は不要!
手間をかけずにやりたいことができるシンプルさ

―MAツールの導入を検討し始めたのはなぜですか?

坂本氏:2つの課題を解決できる、SFAとメール配信システムを組み合わせたようなツールが欲しいと思ったからです。
それぞれのツールを個別に入れてしまうと管理や設定が煩雑になってしまうため、できれば網羅的かつシンプルに解決したいと考え、MAツールを導入することにしました。

―数あるMAツールの中からList Finderを選んでいただいた決め手はなんですか?

坂本氏:低価格で自社での課題を解決できると思ったからです。

実は過去に、もっと高額で高機能な海外のMAツールを導入したことがありました。しかし、その時はスコアリングやシナリオ設計など、できることが多すぎて手に余ってしまったんです。仮に、ものすごく細かい設定をしてCVレートを2~3%改善できたとしても、そもそもアプローチ対象の母数が少なければ、案件化するのはほんの数件。工数対効果が悪いと感じていました。

営業にホットリードを渡すことがMA導入の主目的なので、List Finderの「メール配信→可視化→営業へのパス」というシンプルな設計が今の自社のフェーズにはマッチしています。
また、導入から定着までに不安があったので、営業やサポートのフォローが手厚いという安心感も決め手の一つです。

List Finderを軸に生まれた一体感
営業・マーケが一緒に売上を生み出せる体制へ

―実際の使い心地はいかがでしょうか?業務の中でスムーズにご利用いただけていますか?

坂本氏:必要な情報がまとまっているので、見やすく、使いやすいですね。
こういったツールの活用に慣れていない営業担当者でも操作に迷わず、すぐに使いこなせました。今では、可視化されたデータを見てアプローチするという習慣ができていると思います。

さらに、社内の会議などでは「○○さん、このページ見てたからこの提案がいいんじゃない?」という会話ができるようになりました。List Finderが軸になって社内の共通言語が出来て、組織としての一体感が高まったと感じます。

―List Finder活用の今後の展望などあれば教えてください。

坂本氏:今後はリード獲得施策なども強化し、そこで獲得した見込み顧客を取りこぼしのないようフォローする仕組みを作っていきたいです。
弊社のように無形のサービスが商材だと、営業はタイミングが本当に重要です。営業とマーケが協力して売上を作れるようにしていきたいと思います。

―ありがとうございました。

実際にList Finderをご導入いただいている企業様の、
具体的な活用事例をまとめました。

導入事例集
ダウンロード

マーケティングオートメーションツール比較表付き!
自社にとって最適なツール選びにご活用ください。

MAツール比較表付き
資料ダウンロード

ページの先頭に戻る