リストファインダーの機能

メール配信充実したメール配信機能とWeb行動解析で
マーケティングを一歩前へ

メール配信のイメージアイコン

はじめての方も安心して運用できる充実の機能。配信後のWebサイトの行動履歴も把握

htmlメールの配信やリストの管理など、メール配信ツールとしての十分な機能を備えています。さらにメール配信後の、見込み顧客のWeb行動履歴が把握できます。
一般的なメール配信ツールでは、クリックした数はわかりますが、その後の見込み顧客の行動まではわかりません。BtoBの場合は、多くの見込み顧客が検討時にWebを閲覧する事がわかっているので、Webの行動履歴を把握することはとても重要です。

リストファインダーのメール配信の仕組みと特長

リストファインダーのメール配信の仕組みと特長
特長1

BtoBのメール配信に必要な機能を完備
その後のWeb行動履歴を把握して、マーケティング活動を一歩前に

HTMLメールの配信、テンプレート機能や、自動でエラーを処理する機能など、BtoBのマーケティングに必要なメール配信の機能が揃っているので、初めての方でも安心してお使いいただけます。配信数は無制限です。

配信後は、メール経由でWebサイトに流入した見込み顧客の行動履歴が把握できるので、興味範囲や興味度合いがわかります。
一般的なメール配信ツールではできない、Web行動履歴を軸にした配信リストも作成でき、より効果的なメールが配信できます。

リストファインダーのメール配信の主な機能
  • HTMLメール作成
  • 配信日時指定
  • 配信先グループ作成
  • 配信エラー確認
  • 除外リスト作成
  • テストメール配信
  • 多言語対応
  • One to One配信
  • マルチパート配信
  • 差し込み機能
特長2

メール配信の成果を更に上げる!フォローアップのためのステップメール機能

ステップメールの配信イメージ

ステップメール配信

メールの閲覧状況に合わせた、フォローアップのメールが自動配信できます。
一斉メール配信の後、どのくらいの期間が経過した時点で、どのようなアクションをした見込み顧客に、どんな内容のメールコンテンツを配信するか登録します。

高機能なマーケティングオートメーションツールように、複雑な条件分岐での設定を行う必要はありません。一斉メール配信の設定を行う流れでフォローアップメールの設定ができるので簡単です。

特長3

知りたい結果がひと目でわかる、効果測定がしやすいレポート

配信したメール毎に、主要な指標がひと目でわかるレポートが作成されます。
開封した見込み顧客やコンバージョンした見込み顧客もワンクリックで抽出ができるので、次回のメール配信に活かせるデータが簡単に得られます。
ステップメールも、一斉メール配信と同じレポート内で成果を確認できるため、全体の成果の確認も簡単です。

メール配信後のレポーティング項目
  • 配信数
  • 配信成功数
  • 配信エラー数
  • 開封人数・開封率
  • クリック人数
  • リンク別クリック数
  • リンク別クリック率
  • コンバージョン数

リストファインダーのメール配信の画面イメージ

メール配信レポートサンプル

わかりやすく、項目の充実したレポートが作成されます。
クリックした見込み顧客やコンバージョンした見込み顧客も、ワンクリックで抽出できます。

すべて使える無料トライアル

オプションを含む全ての機能を無料でお試しいただけます。
トライアル期間終了後、自動的に有料化することはありません。

  • 全機能完全無料
  • メール送信無制限
  • お電話でのサポート

お申込はこちら

ページの先頭に戻る