List Finderの機能

メール配信充実したメール配信機能とWeb行動解析で
マーケティングを一歩前へ

メール配信のイメージアイコン

はじめての方も安心して運用できる充実の機能。配信後のWebサイトの行動履歴も把握

List Finderでは、マーケティングオートメーションの代表的な機能であるHTMLメールの配信やリストの管理など、メール配信ツールとしての十分な機能を備えています。また、A/Bテストや充実したレポートなど、マーケティング活動の改善に役立つ機能も標準搭載。

更に、メール配信後の見込み顧客のWeb行動履歴が把握できます。
一般的なメール配信ツールでは、クリックした数はわかりますが、その後の見込み顧客の行動まではわかりません。もっとも大切なCV率につながっているのかなど、配信後の改善も難しいといえます。

BtoBの場合、多くの見込み顧客がメールからWeb閲覧に移行することも多く、検討時も比較の際にWebを閲覧する事がわかっています。そのため、マーケティングオートメーションでは、Webの行動履歴を把握することはとても重要です。

※企業解析のみのプランを除く、すべてのプランでご利用いただけます。

List Finderのメール配信でできること
  • テキストメール作成
  • HTMLメール作成
  • One to Oneメール
  • ステップメール
  • A/Bテスト配信
  • レポーティング
  • ファイル添付
    ※ファイルをURL化してメール本文に挿入できます

List Finderのメール配信の仕組みと特長

List Finderのメール配信の仕組みと特長
特長1

BtoBのメール配信に必要な機能を完備
その後のWeb行動履歴を把握して、マーケティング活動を一歩前に

メール配信をする上であると便利なHTMLメールの配信、テンプレート機能や自動でエラーを処理する機能を搭載。マーケティングオートメーションのメール配信が初めての方や慣れていない方でも安心してご利用いただけます。

またメール配信後は、見込み顧客の行動履歴を把握できます。「そのメール経由でどんな人がWebサイトに来訪したのか?」といったWeb行動履歴が可視化することで、見込み顧客それぞれの興味範囲や興味度合いを測ることができます。興味・関心を可視化できるため、営業部門などとの連携をよりスムーズに行うことが可能です。

一般的なメール配信ツールでは、見込み顧客の興味や関心に合わせたリストの作成は手動で行うしかありません。しかしList Finderでは、Web行動履歴を軸にした配信リストも作成できるため、より効果的なメール配信を実現します。

List Finderのメール配信の詳細機能
  • HTMLメール作成
  • 配信日時指定
  • 配信先グループ作成
  • 配信エラー確認
  • 除外リスト作成
  • テストメール配信
  • 多言語対応
  • One to One配信
  • マルチパート配信
  • 差し込み機能
  • HTMLエディタ
  • A/Bテスト配信
  • ファイル添付
特長2

HTMLエディタ搭載で直感的なHTMLメール作成を実現

直感的にご利用いただけるHTMLエディタを標準搭載しています。
HTMLメール作成は難しいと考えられがちですが、初めてHTMLに触れる方でも、メールを作るためのコードなどを知らなくても簡単にHTMLメールを作成することができます。

また、HTML形式のメールは開封率の計測が可能です。開封率などを向上させる工夫が必要となるものの、どの数字が足りないのかなども詳細に分析できます。

開封した見込み顧客も可視化できるため、配信後の個別アプローチや、ステップメールによる更なるナーチャリングなどのマーケティング施策もスムーズに行えます。

特長3

メール配信の成果を更に上げる!フォローアップのためのステップメール機能

ステップメールの配信イメージ
ステップメール配信

マーケティングオートメーションのメリットである、メールの閲覧状況に合わせたフォローアップのメールも自動配信できます。

一斉メール配信の後、「どのくらいの期間が経過し、どのようなアクションをしたのか」を設定し、条件にあった見込み顧客に、興味・関心に合わせた内容のメールコンテンツを配信登録するだけで、簡単にフォローアップが可能です。

高機能なマーケティングオートメーションツールのように、複雑な条件分岐での設定を行う必要はありません。一斉メール配信の設定を行う流れでフォローアップメールの設定ができるので、マーケティングオートメーションを初めて使用する方にも優しいといえます。

特長4

メールの効果を最大化するA/Bテスト機能

1つの配信リストに対して、Aパターン/Bパターンのメールをランダムに送り分けるA/Bテスト機能があります。

A/Bテストを行い、開封率やクリック率の成果の良いものを次回のメール配信に採用していくことで、メールの効果を継続的に向上させることができます。メールの内容を改善していくためにもA/Bテスト機能は重要です。

特長5

知りたい結果がひと目でわかる、効果測定がしやすいレポート

配信したメールごとに、主要な指標がひと目でわかるレポートが作成されます。人の手では非常に時間のかかるレポートも、List Finderではシンプルな操作で完結可能です。

開封した見込み顧客やコンバージョンに至った見込み顧客もワンクリックで抽出ができ、次回のメール配信に活かせるデータを簡単に得ることができます。

また、ステップメールも一斉メール配信と同じレポート内で成果を確認できるため、メールを使用したマーケティング全体の成果の確認も簡単です。

もちろんレポートはCSV形式でデータのエクスポートが可能。マーケティング施策による効果や売上の変動などの報告書の作成にも役立ちます。

メール配信後のレポーティング項目
  • 配信数
  • 配信成功数
  • 配信エラー数
  • 開封人数・開封率
  • クリック人数
  • リンク別クリック数
  • リンク別クリック率
  • コンバージョン数

「せっかくだから高品質なコンテンツを作って欲しい!」「たくさんメールを送りたいけどリソースがない・・・」という方もご安心ください。必要なサービスを必要な分だけ受けられる「List Finder 運用支援サービス」をご用意しています。

20日間の無料トライアルで、ぜひその機能をご体感ください

まずは20日間お試し!
無料トライアル

今なら「マーケティングオートメーションツール比較表」付き

MAツール比較表付き
資料ダウンロード

List Finderのメール配信の画面イメージ

メール配信レポートサンプル

わかりやすく、項目の充実したレポートが作成されます。
クリックした見込み顧客やコンバージョンした見込み顧客も、ワンクリックで抽出できます。

20日間の無料トライアルで、ぜひその機能をご体感ください

まずは20日間お試し!
無料トライアル

今なら「マーケティングオートメーションツール比較表」付き

MAツール比較表付き
資料ダウンロード

ページの先頭に戻る