セミナーページ作成機能 | マーケティングオートメーション List Finder(リストファインダー)
List Finderの機能

セミナー管理機能
案内ページの作成、集客から、
その後の案件管理までワンストップで

セミナーページ作成イメージアイコン

ウェビナーツール「Zoom」と連携し、一連のセミナー運営業務をでまるっとサポート!

セミナー業務は、集客ページ・フォームの作成、申込み者の管理、リマインドやお礼など各種メールの配信、その後のフォローなど、多くの業務があります。その上、自社サイト、メール配信システム、ウェビナーツール、顧客管理システムなど多くのシステムにまたがって業務が発生するため、非常に煩雑です。

List Finderのセミナー管理機能なら、開催前の準備・集客からその後のフォローまで、セミナーに関わる一連の業務をすべて一元管理できます。 さらに、セミナー参加者の、その後のWeb行動トラッキングまでそのままできるので、興味範囲や興味度合いがわかり、アプローチ優先度の高い見込み顧客が一目瞭然!

ご選択いただくプランによってご利用が可能です。費用の詳細は価格表をご覧ください。

セミナー管理機能の仕組みと特長

List Finderのセミナー管理機能の仕組みと特長

特長1

専門知識は不要。
案内ページもフォームも「簡単」に「短時間」で「無制限」に作成できる!

管理画面でのマウス操作、テキスト入力のみで、簡単に、短時間でセミナー案内ページ、申込フォームを作成できます。
デザインのカスタマイズも可能で、公開期間も設定できます。

作成数は無制限。同様のページはコピーして量産できるので、同じ内容のセミナーを複数日開催する際も簡単です。
ご担当者様だけで全て完結できるので、作成、公開の手間とコストの削減に繋がります。

特長2

集客からお礼まで、セミナーにまつわるメール配信が簡単に。
興味度に合わせたお礼メールの自動送り分けも可能!

セミナー集客からリマインド・お礼メールまで、List Finderでカンタンにメール配信ができます。
また、事前に設定しておけば、申込み完了メール・リマインドメール・参加お礼メールを自動で送れます。

さらに、List Finderのフォーム機能を使ったアンケートを使えば、「興味度に合わせたお礼メールの送り分け」まで可能に!
メール配信にかかる手間を一気に減らせます。

特長3

過去のセミナー成果がひと目でわかる。もうエクセル、スプレッドシートとはサヨナラ!

セミナーごとに、参加数、アンケート回答数、有望な回答数などの結果を一覧で確認できます。
毎回エクセル・スプレッドシートを手動更新していた時間は、もう必要ありません。

特長4

セミナー後のユーザーのWeb行動履歴を解析して、マーケティング施策に活用

フォームから獲得した見込み顧客情報は、フォーム入力完了時から、Web行動解析ができるようになります(注1)。
過去のWeb行動履歴の把握、今後のWeb行動履歴の取得が可能なため、ユーザーが何に興味があるのか、どのくらいの確度なのかを可視化し、今後のマーケティング施策に役立てられます。

また入力したフォーム毎に、見込み顧客に「●●セミナー参加者」といった"タグ"をつけることができるので、その後の見込み顧客リストの抽出やメール配信リストの作成が簡単です。

注1:別途設定が必要です。

今なら「マーケティングオートメーションツール比較表」付き

MAツール比較表付き
資料ダウンロード

セミナー管理機能の画面イメージ

セミナー案内ページ作成画面
セミナー集客ページ、申し込みフォーム、各種メール、アンケートなど、セミナー運営に必要な設定は、この画面からすべて設定できます。

サンプルページはこちら(作成時間:5分)

セミナー管理機能の結果確認画面

過去のセミナーごとの結果が一覧で確認できます。この画面から、申込者、参加者、アンケート回答者、有望回答者の各リストを確認、すぐにフォローに移れます。

今なら「マーケティングオートメーションツール比較表」付き

MAツール比較表付き
資料ダウンロード

ページの先頭に戻る