リストファインダー導入から
導入後のサポートのご紹介

対面重視の導入支援から、運用時の不明点を解消する充実のサポートが強み

営業ツールやマーケティングツールの導入は、初期設計と導入後の運用方法が課題となります。
他社ツールからリストファインダーに切り替えられるお客様も、初めてのツールで導入されるお客様も、課題に上げるのはサポート体制です。
イノベーションではリストファインダーの導入にあたってコンサルタントが目的を整理し導入を支援。運用後もヘルプデスクが丁寧に疑問点を解決します。

1 ヒアリングとご提案

貴社の営業での課題とマーケティングとの連携などをヒアリングし、リストファインダー導入後の具体的なイメージができる提案をいたします。
貴社の営業・マーケティング体制はもちろん、営業で達成すべき目標を把握した提案に定評があります。

2 ご契約

秘密保持契約、ご契約書の締結や支払い方法の確認を経て、ご契約いただきます。

3 導入設計と運用方針の策定

初期提案書をもとに改めて弊社のコンサルタントが導入のキックオフを実施します。
導入時のフローを確認しながら、運用時に正しくPDCAが回せる方針を策定します。

4 導入

設計した内容を元に導入します。
弊社から発行したトラッキングコードを、導入サービスのWebサイト内に設置していただきます。
発行されたアカウントにログインしていただくと、Webサイトに訪れた企業の確認ができます。
保有している見込み顧客情報の登録や、その見込み顧客へのメール配信ができるようになります。

5 運用サポート・定期コンサル

運用後に使い方の不明点が出た場合は、FAQを用意していますが、コールセンターへの相談が可能です。お気軽にご連絡ください。
また、定期的に弊社コンサルタントが運用が正しくできているかの確認とフォローを実施します。

例えばこんな悩みを解決

ページの先頭に戻る