リストファインダーの機能

Sansan連携名刺管理サービス「Sansan」で
管理する名刺情報を簡単連携

外部システム連携イメージアイコン

名刺管理サービス「Sansan」に蓄積した名刺情報を、簡単に同期

名刺管理サービス「Sansan」をご利用中の企業様は、リストファインダーに個人情報をインポートする際に、「Sansan」から直接取り込むことが可能です。

CSVファイルのダウンロード・アップロードや、CSVファイルの編集の手間が無く、安心して名刺情報を取り込めます。

リストファインダーのSansan連携の仕組みと特長

リストファインダーの外部システム連携(Sansan)の仕組みと特長
特長1

「Sansan」の名刺情報を一括・簡単取り込み

Sansanから発行されるAPI Keyをリストファインダーに登録し、取り込みたい名刺の「タグ」を指定するだけで、簡単に名刺データをリストファインダーに同期します。

システム連携により、一括で多くの名刺データを取り込めるので、CSVファイルをダウンロードしたり、編集したりする手間がかかりません。

特長2

「Sansan」のタグ情報も合わせてインポート

Sansanで名刺管理する際に利用している「タグ」情報も、リストファインダーに同期することができます。

タグの情報を、リストファインダーでのリスト抽出条件設定に活用し、メール配信のリストやアプローチリストの作成をすることも可能です。

リストファインダーのSansan連携の画面イメージ

API Key登録画面
Sansanから発行されるAPI Keyをリストファインダーに登録します。
Sansanタグ選択画面
インポート時に取り込みたい名刺の「タグ」を指定します。「タグ」情報も、リストファインダーに同期することができます。

すべて使える無料トライアル

オプションを含む全ての機能を無料でお試しいただけます。
トライアル期間終了後、自動的に有料化することはありません。

  • 全機能完全無料
  • メール送信無制限
  • お電話でのサポート

お申込はこちら

ページの先頭に戻る