クラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017:2015」認証を取得しました。

2017.01.31 リリース

株式会社イノベーションは、クラウドサービスの提供および利用に関する情報セキュリティ管理策のための国際規格ISO/IEC 27017:2015に関して、マーケティングオートメーションツールベンダーでは国内で初めて「ISO/IEC 27017:2015に基づくISMSクラウドセキュリティ認証」(以下、ISMSクラウドセキュリティ認証)を取得しました。

ISMSクラウドセキュリティ認証の取得は国内5社目となり、提供ベンダーとして、また利用ユーザとしての取得は国内で初めての企業となります。

マーケティングオートメーションでは個人情報を扱う事も多いため、この認証を受けることで高いセキュリティ環境にて、お客様に安心してマーケティング活動に取り組んで頂けます。

ISMSクラウドセキュリティ認証について

ISO/IEC 27001:2013(ISMS)認証を前提とし、その適用範囲内に含まれるクラウドサービスの提供または利用に関して、ISO/IEC 27017:2015のガイドラインに規定されるクラウドサービスの情報セキュリティ管理を満たしている組織を認証する仕組みです。ISO/IEC 27017:2015は、クラウドサービス固有の情報管理策及び実施の手引きを追加するガイドライン規格のため、JIPDECはISMSクラウドセキュリティ認証のための新たな認証基準として「ISO/IEC 27017:2015に基づくISMSクラウドセキュリティ認証に関する要求事項JIP-ISMS517-1.0」を策定しています。

<認証概要>
■登録組織:株式会社イノベーション
■認証登録番号:CLOUD 662503
■認証規格:ISO/IEC 27017:2015
■認証登録範囲:
JIS Q 27001(ISO/IEC 27001) 認証登録番号:IS 641147

クラウドサービスプロバイダとしてのマーケティングオートメーションツール(List Finder)の企画、開発、導入、運用及びアマゾンウェブサービスのクラウドサービスカスタマとしての利用に係るISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム 2016年11月25日付 適用宣言書 第3版

■認証機関:BSI グループジャパン株式会社
■初回認証登録日: 2016年12月15日
■有効期限: 2019年2月4日

ページの先頭に戻る