List Finderが中小機構のEC・IT活用支援サービスに
認定されました

2018.02.28 リリース

この度、「List Finder」が中小機構の定めるEC・IT活用支援サービスとして認定されたことをお知らせします。

この度認定いただいたマーケティングオートメーションツール「List Finder」は、BtoBの中堅・中小企業を中心に1,000アカウント以上ご導入いただいております。今後は、中小企業の販路開拓や生産性向上の支援を目的とする中小機構のEC・IT活用支援パートナーとして、中小企業の営業・マーケティング活動のご支援に、より一層尽力してまいります。

■EC・IT活用支援パートナー制度について
中小企業・小規模事業者のEC、IT活用による販路開拓や生産性の向上を目的に、国内EC、越境EC、ITを活用した生産性向上等における支援の実施にあたりパートナー企業と連携した取り組みを行うための制度で、中小企業等の成長・発展に向けた貢献意欲がある企業が選定されています。
(中小企業のためのEC活用支援ポータルサイト【ebiz】https://ec.smrj.go.jp/partner/recruit 参照:2018/02/23)

■中小機構について
中小機構は、国の中小企業政策の中核的な実施機関として、起業・創業期から成長期、成熟期に至るまで、企業の成長ステージに合わせた幅広い支援メニューを提供しています。地域の自治体や支援機関、国内外の他の政府系機関と連携しながら中小企業の成長をサポートしています。
(中小機構とは http://www.smrj.go.jp/org/about/services/index.html 引用:2018/02/23)

※リストファインダーの詳細資料はこちらからダウンロードしていただけます。

ページの先頭に戻る