【6/9開催】商談・受注最大化のために、マーケとインサイドセールスが取り組むべき"協働"3つのポイント | マーケティングオートメーション List Finder(リストファインダー)

【6/9開催】商談・受注最大化のために、マーケとインサイドセールスが取り組むべき”協業”3つのポイント

受付は終了しました

コロナ禍やデジタル技術の発展を受けて、「営業DX」「デジタルセールス」への注目が非常に高まっています。

そのような中、効率的な営業活動の実現に向けて、インサイドセールスやマーケティング活動を始めたり、検討し始める企業様もかなり増えてきました。

ただ一方で、多くのお客様から「組織を作ったものの、イマイチ成果が出てこない・・・」「これから活動を開始したいけど、どこから始めればよいかわからない・・・」といったお悩みもお聞きします。

マーケティング・インサイドセールスの組織が最大限の成果を上げるためには、それぞれの組織が自身のKPIを達成するだけでは不十分で、「組織としての成果向上」に向けた”協働”が必要になるのです。

そこでこのセミナーでは、よくあるマーケティング・インサイドセールス組織の失敗などに触れながら、営業組織に最大限の成果を出すためのポイントをご紹介します。

こんな方にオススメです

・マーケティング・インサイドセールス組織の成果にお悩みの方

・マーケティング・インサイドセールスの組織づくりに取り組む方

・今後、営業DXやデジタルセールスを推進する予定の方

開催概要

日時 2022-06-09(木) 11:00~12:00(10:50 入場開始)
定員 100名(先着順)
対象 マーケティング・インサイドセールスの組織に携わる営業・マーケご責任者様
参加費 無料

受付は終了しました

プログラム

10:50~  入場開始

11:00~  商談・受注最大化のために、マーケとインサイドセールスが取り組むべき”協働”3つのポイント

11:40  質疑応答

12:00   終了予定

講師紹介

150

株式会社 Innovation & Co.
セールステックユニット ユニット長
遠山 聡美

株式会社イノベーション⼊社後、IT企業を中⼼にWebマーケティングのコンサルティングを数多く担当。
その後IT製品の⽐較メディア「ITトレンド」のマーケティングマネージャーを経て、現在はSaaS事業のマーケティング責任者を担当。

受付は終了しました

ページの先頭に戻る