マーケティングオートメーションの運用にコンサルが入るメリット

マーケティングオートメーション

LinkedIn にシェア
Pocket

マーケティングオートメーションのコンサル活用について

マーケティングオートメーションは導入やシステム連携、運用体制構築などが障壁となり、実施したいものの導入にふみだせない企業も多く存在します。その問題を解決してくれるひとつの手法が、コンサルティングサービスの活用です。ここでは、マーケティングオートメーションに詳しいコンサルティング会社や専門家の支援を受けるためのポイントを解説します。

マーケティングオートメーションにコンサルが求められる理由

マーケティングオートメーションを導入したいと考えている企業は増えています。
しかし、そもそもどのMAツールを選べばいいのかわからない、導入の仕方がわからない、自社のデータやシステムと連携する方法がわからない、人員の確保や運用体制の構築が難しい、など、MAツールの導入には、さまざまな障壁があります。

また、目標達成のためのプロセス設計、リードの獲得から育成、顧客とのコミュニケーション設計、コンテンツ作成など、マーケティングオートメーションを運用していくにはさまざまな専門知識や実行者も必要になります。

しかし、自社の内部だけではその障壁を乗り越えることが困難な場合もありますし、専門知識を持った人物がいない場合もあります。そのため、MAツール活用のための障壁を乗り越え、MAの導入・連携・体制構築を支援するコンサルティングサービスがあるのです。

専門知識を持ったコンサルタントが、クライアントに寄り添いながら、MAツールを使った目標達成のための支援を行います。マーケティングオートメーションに関する深い知見を活用して、クライアントを成功に導くのです。

コンサル活用によるメリットや成功とは?

コンサルを活用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

スムーズな導入・運用が始められる

先ほどもお伝えいたしましたが、マーケティングオートメーションを導入する際には、決めなければならないことが数多く存在します。コンサルティングを活用することで、運用体制の構築や初期設計などをスムーズにすすめることができるようになります。

成果向上に向けたアドバイスを受けられる

いざ運用開始したとしても、思うように成果に結びつかないことはよくあるでしょう。そんなとき、自社だけでは知見が無いため、課題点や解決策などが思いつきにくいかもしれません。そんなときでも、コンサルティングを活用すれば、適切なアドバイスをもらいやすくなります。

社内に知見がたまる

運用をアウトソースすることもできますが、その場合はすべて任せっきりになってしまい、自社にはノウハウがたまりにくくなってしまいます。
コンサルティングを活用すれば、マーケティングオートメーションの専門知識を持った担当者がサポートしてくれながら自分たちで運用するため、社内にもMAの知見が貯まっていきます。

その他にも、上司にMAについてわかりやすく説明できる、データを有効活用できる、部署間の連携をサポートしてくれる、運用体制を構築できる、などのメリットもあります。

MAのコンサルティングサービスにはどんなものがあるの?

MAのコンサルティングサービスには、いくつか種類があります。段階や課題に応じた支援を選ぶことが大切です。
まずは自社の状況を整理し、あらためて目標を確認し、いま自社にとってどんなコンサルティングが必要なのか洗い出しましょう。
その上で、コンサルティング会社のHPを見たり、実際に問い合わせたりして、支援してもらう体制を整えていきましょう。

導入支援

導入の仕方がわからない、そもそもどうやって使い始めればいいのかわからない、など初期段階の支援をするサービスです。
MAツールをはじめて導入する場合、使用中のMAツールから切り替えたい場合などにサポートします。
クライアントが抱えている課題を抽出し、可視化します。そして、目標達成のためのシナリオを設計したり、マーケティングのフローの設計、導入後の運用体制の設計などを行います。

導入の部分的な支援を依頼することも可能です。

連携支援

自社の顧客情報などとのシステムの連携方法がわからないときの支援サービスです。
連携といっても、クライアントの状況やツールの性能によって、連携方法はさまざまです。

システム全体で連携したい、顧客情報やシステムの一部だけを連携したい、特定の条件を満たした場合に連携したいなど、目的やゴールによって連携スタイルは異なります。

連携支援のコンサルティングでは、クライアントの状況や目的を明確にした上で、最も効率的かつ必要な連携方法を定めます。

体制構築・運用支援

MAを運用していく人員の確保や効果の出る運用体制をどう構築していいのかわからない場合の支援サービスです。

「MAツールを導入したものの、うまく活用できていない」「体制の構築ができない」などの場合に、コンサル会社が支援します。

具体的な業務の整理、人員配置、運用体制の構築など、クライアントと連携しながらサポートして、目標達成を支援します。

マーケティング部門と営業部門の連携がうまくいかない、BtoBマーケティングの知見が足りない、などの場合も、コンサルティング会社がサポートして解決できる場合もあります。

List Finderなら、6ヶ月間のコンサルが無料でついてくる

とくに初めてMAツールを導入する企業の場合は社内の体制も出来上がっておらず、何から手を付ければよいかわからないこともあるでしょう。

List Finderでは、導入後6ヶ月間はコンサルタントが無料で運用支援をしてくれます。

  • 導入目的の整理・KPIの策定支援
  • 運用のステップアドバイス
  • 画面の見方、データからの改善方法提案
  • メール配信スケジュールの策定支援
  • 各種つまづきポイントの解消

など、運用が定着し、成果を出すための支援をツールの料金内で受けることができるため、
初めて導入するマーケティングオートメーションとして最適です。
この機会に、ぜひ導入を検討して見てください。

「List Finder」は、中小企業様を中心に導入実績1,600アカウントを超える上場企業シェアNo.1の国産MAツールです。

”使いこなせる”にこだわったシンプルな設計と、徹底したカスタマーサポートで、これからMAを始めるお客様をご支援します。

機能のご紹介はこちらをご覧ください。
価格について詳しくはこちらをご覧ください。
20日間お試しいただける無料トライアルのお申込みはこちらから。

List Finder資料ダウンロード

LinkedIn にシェア
Pocket

ページの先頭に戻る