無料のマーケティングオートメーション(MA)4選をご紹介

マーケティングオートメーション

LinkedIn にシェア
Pocket

マーケティングオートメーション(MAツール)の導入を検討する際に気になるのは、そのコストの高さではないでしょうか。製品によって差はあるものの、高いものでは毎月数十万円もの費用がかかるため、導入が初めてであれば、最初から高額な費用を払うことに抵抗感があるかもしれません。

そこで気になるのが、「無料で使えるMAツールはないのか?」という点です。この記事では無料で使えるMAツールを紹介し、有料製品の無料トライアルを活用する方法についても併せて解説していきます。

無料のMAツールが求められる背景とは?

MAツールの導入にあたっては、コスト面が障壁となってすぐに導入に踏み切れないケースがあります。

一般的に多くのMAツールは、初期費用の他に毎月の月額費用がかかり、製品によっては合わせて数百万円もの費用が必要になる場合があります。予算を確保するためにも、費用対効果のシミュレーションを導入前から厳密に行うことが求められるでしょう。

それに加えて、リソースの確保や運用フローの構築、効果検証の方法及びタイミングなど、導入に向けて解決しなければならない課題も山積みです。かなり大掛かりな体制構築や人員配置などが必要になるため、「最初はスモールスタートできる製品を導入したい」「できれば無料で試してみたい」という企業や担当者も多いのではないでしょうか。

BtoBシェアNo.1マーケティングオートメーションツール「List Finder」MAツール比較表付き資料ダウンロード

無料で使えるMAツール4選

「無料でMAツールを試したい」と思った場合にまず考えられるのが、完全無料のツールを利用することです。企業で利用するような専門的なシステムであっても、中には無料で提供されているものがあります。

ここでは、無料で提供されている(過去無料提供されていたものも含む)MAツールを4つ紹介します。

Leadsius

メール配信、LP、フォーム作成、トラッキング機能など、基本的なMAツールとしての機能を網羅するサービスです。リード数については2,500件まで管理できましたが、2019年3月末でサービス自体が終了しています。

BowNow

Webサイト制作やコンサルティングを行っている会社が作成したMAツールで、1,000リード、50,000PVまでは期間無制限で無料利用することができます。しかし、BtoBでMAツールを利用する上で必須と言っても過言ではないメール配信機能は有料となるため、無料で利用できる機能は非常に限定的です。

Mautic

無料で利用開始できるMAツールとして、オープンソースで提供されていた製品です。開封率やクリック率などの計測、ソーシャルメディアマーケティング、フォーム作成など、MAツールの基本的な機能をほぼすべて搭載していましたが、2018年12月に無料版の提供を終了しています。

SalesAutopilot

ハンガリーで開発されたMAツールであり、英語にのみ対応している製品です。無料版でもリード数の制限がなく、メールマーケティングの機能も利用可能です。基本は無期限で利用できるものの、無料版はメール配信数が月400件までに制限されており、行動トラッキングなどの機能は有料となっているため、MAツールとしての機能は不十分といえるでしょう。

無料のMAツールではマーケティング活動は難しい

無料で使用できるMAツールにはコストの心配なく、気軽に始められて、やめたいときにいつでもやめられるなどのメリットがあります。しかし、獲得できるリード数や配信できるメール数の上限が定められているなど機能が制限されています。また、無料提供が終了する恐れがあるなどマーケティング活動を無料のMAツールのみで行うのは困難です。

そのため、無料でMAツールを使用したい場合には、無料トライアル期間があるMAツールの利用をおすすめします。

List Finder20日間無料トライアル

無料トライアル期間があるMAツール3選

ここからは、無料トライアル期間がある有料のMAツールをご紹介します。

無料トライアルがあるMA1:List Finder

国内で1,600以上のアカウント運用実績があり、上場企業の中でシェアNo.1の国産MAツールです。

BtoB企業に特化して提供しており、月額3万円台から利用できるというコストの低さも魅力です。定期的なメール配信により休眠顧客からコンバージョン獲得、市場変化の激しい業界における新規案件の獲得など多くの事例があります。

また、ツールの正式導入後は、担当のコンサルタントが無料でしっかりサポートしてくれるので安心です。

無料トライアルがあるMA2:SATORI

SATORIは600社以上が導入しているMAツールです。

リードを一元管理したり、購買意欲が高まった顧客へ自動的にアプローチするなどといったコンバージョン増加を図ることができます。また、GoogleやFacebookなどの広告媒体との連携も可能です。

ポップアップを利用したフォーム・バナーやお問い合わせフォーム、資料のダウンロードフォームの作成なども可能です。

無料トライアルがあるMA3:BtoB MAJIN

BtoBマーケティングに特化したMAツールです。直感的で使いやすいインターフェイスが特徴で、多機能すぎて使いにくいといったMAツールによくあるデメリットが解消されています。

メール、LINE、各種アプリなど複数のチャネルで見込み顧客に配信できるのも魅力です。集客・販売促進・顧客分析・顧客管理などの機能をワンストップで提供してくれるサービスです。

MAツールは無料トライアルではじめてみよう

無料のMAツールでは、十分なマーケティング活動を行うことはできません。おすすめは、有料MAツールの無料トライアルを利用することです。無料トライアル期間中は、実際に利用するときとほぼ変わらない機能を試すことができるため、使用感を確認することが可能です。

また、有料とは言っても手頃な価格で提供されているMAツール製品もあります。記事内でご紹介した「List Finder」は1600社以上の導入実績を持ち、月額3万円台から利用可能です。無料トライアルも実施しているため、興味がある方は下のバナーからお申し込みください。

List Finder20日間無料トライアル

LinkedIn にシェア
Pocket

ページの先頭に戻る