マーケティングオートメーションの無料体験版を試すべき3つの理由

見込み顧客情報の獲得から案件化までのマーケティング業務を、効率的・効果的にサポートするマーケティング支援ツール「マーケティングオートメーション」。2014年頃から普及し始め、2015年にはトレンドキーワードにもなりました。もともとはアメリカ発祥ですが、近年は日本国内でも採用する企業が増加しており、実際に導入を検討している企業のマーケティングご担当者様は多いことでしょう。

では、マーケティングオートメーションツールを利用する場合、いきなり導入を決めても良いものでしょうか?答えは「No」です。

一般的にマーケティングオートメーションは、使う製品によって、担当者の高いリテラシーやスキルが求められます。そこでご提案したいのが、導入する際にまずはツールの無料体験版を試してみることです。以下で、マーケティングオートメーションの無料体験版を試すべき3つの理由についてご説明します。

【理由1】ツールの機能を使いこなせるか確認できる

現在日本で提供されているマーケティングオートメーションの大半は、アメリカで開発されたものを改訂した日本仕様版です。

周知のとおりアメリカはマーケティング先進国であり、プロフェッショナルたちが高機能なマーケティングオートメーションを日常的に活用しています。一方、日本の企業はマーケティングを本格的に取り組み始めたばかりの状態で、マーケティングオートメーションの活用経験がある人は少数です。

そのため、日本企業がマーケティングオートメーションを取り入れる際は、外部のコンサルティング会社を入れるなどして、企業と担当者のマーケティングスキルや知識レベルを上げる必要がある場合が多いです

上記の現状を把握せずに、いきなりマーケティングオートメーションを導入すると、現状の自社のレベルでは使いこなせず、結果的に投資対効果を高められずに頓挫する可能性があるのです。

よって、導入を検討しているマーケティングオートメーションに無料体験版がある場合は必ず試してみて、どの程度のスキルや知識が必要か、自社のマーケティングレベルに合っているか、確認することをおすすめします。

【理由2】マーケティング施策を設計・整理できる

マーケティングオートメーションは、ツールさえ導入すればマーケティング業務を自動化できるというわけではありません。利用するにあたり、どのような見込み顧客に、どのようなコンテンツで、どのタイミングで働きかけるかといったマーケティング施策を、設計・整理しなければなりません。
マーケティング施策の設計イメージ
また、見込みが高い顧客かどうかを見極めるスコアリングの設計も必要です。このような施策の設計・整理は難易度が高く、プロセス設計ができていない時点でマーケティングオートメーションを導入しても、有効に活用することは難しいでしょう。

そのため、導入前の無料体験版で感覚をつかみ、マーケティング施策をある程度設計しておくと、本格的な稼働後も有効的に運用できます。

設計の際は、マーケティング発展途上の日本だからこそ、初歩的な施策から始め、さまざまなノウハウを貯めて、徐々に高いレベルのマーケティング施策を展開するのが理想的でしょう。

【理由3】サービス利用前に必要な人材計画ができる

マーケティングオートメーションの実践では、見込み顧客と継続的なコミュニケーションを図ります。その実現には、全体的な戦略の立案や、見込み顧客の属性やニーズに沿ったランディングページやメールコンテンツの作成、効果測定等が必要です。

企業に求められるのは、これらを実践するために必要な人材を十分に確保することです。様々なマーケティングスキル、知識が備わったスタッフが集まってチームを組み、マーケティングオートメーションの運用に必要な環境を整えること。人材をどのように集めるかは、無計画では進められません。

もし、いきなりマーケティングオートメーションを導入したら、万全の体制で臨めずに運用が滞る恐れがあります。しかし、無料体験版を利用すれば、運用に必要な人材のスキルや人数の見当がつき、本格的な導入に向けて計画的に人材確保を進めることができます

おわりに

マーケティングオートメーションを導入するにあたって第一に考えるべきなのは、「どの製品が良いのか?」ではなく、「自社のマーケティングをどのように進めるべきか?」です。マーケティング施策を設計・整理して目標を決め、そのプランを実現するために必要な人材を確保しつつ、適したツールを活用して取り組む。これが、企業の成長を促進させる力となるでしょう。

とはいえ、もしマーケティングオートメーションの無料体験版を試すとしても、初めての利用ならどの製品を選べば良いのかは迷うところです。そのようなときは、弊社の「リストファインダー」をぜひご検討ください。20日間、全ての機能がお試しいただるので、これからマーケティングオートメーションに取り組む企業様を強力にサポートします。

マーケティングオートメーションの導入をご検討の際は、どうぞ気軽にお問合せください。(リストファインダーサービスサイトはこちらから。)

ページの先頭に戻る